ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

はんだ付け

はんだ付け検定とは? はんだ付けの正しい基礎知識と技術を習得する 安全で品質の良いはんだ付け作業を行える技能認定者であることを認定する 「はんだ付け検定」は JIS 規格に準拠しています
『はんだ付けの正しい基礎知識と技術を習得する』の画像

2005年の3月から、12年以上に渡って、使用させていただいたライブドアのブログですが、 このたび、Noseseikiの WEBサイトの一部をワードプレス化することになり、 ブログもワードプレス化することになりました。 ちょくちょく覗いていただいている皆様、 今後の新しい記
『ブログを引っ越します』の画像

故障した電子機器を振ってみると、カラカラ音がすることがあります。 これは、実際にマルチコネクタの変換機を開けて見つけたもの。 基板はケース内部に入っているので、 外から応力を掛けることはできません。 先日までは、使えていたのですが、 突然、動作不良を起こ
『自動はんだ付けリフローでの不具合品 見本』の画像

これは、何に使うものかと言うと、デニムに使うリベットです。 (現在の量産品では、ステンレスや真鍮が使用されている) 小中 儀明君率いる FORTY NINERS というファクトリーでは、 80〜100年前のミシンを復活させ、当時と同じデニム生地 (織り機は世界にも数台しかな
『鉄リベットへの、鉛フリーはんだの充填』の画像

スマホやタブレットではんだ付けを学ぶ!! 日本はんだ付け協会では、従来から全国の主要都市や 滋賀の協会でのはんだ付け講習会を開催して、 「はんだ付けの正しい基礎知識」の普及に努めてきました。 しかし「遠いので従業員全てを参加させるのは難しい」 「もっと気軽に
『“eラーニング はんだ付け基礎知識講習”の公開』の画像

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、基板改造作業の紹介をさせていただきます。 現在、基板の改造作業をしているのですが、 パターンカットや部品の実装、リード線の取り付けなど、 作業としては盛りだくさんといった、基板改造になっています。 パターンカットについて
『はんだ付け職人への道 〜基板改造作業〜』の画像

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、6月27日(火)に滋賀県の草津市で開催されました はんだ付け講習会について、話をしたいと思います。 滋賀県の「産業・雇用創造推進プロジェクト」である、 「モノづくり人材育成センター様」にて、はんだ付け講習を実施したしました
『はんだ付け講習開催中!滋賀県プロジェクト、モノづくり人材育成センターにて』の画像

今朝の雨から そろそろ近畿地方も梅雨入りでしょうか   社内は 特急のお仕事や生産増でバタバタしつつも  皆ハリのある表情で 頑張っています   明日も怒涛の特急のお仕事が沢山入っておりますが  ひとまず 週末まで 後1日となりました。  ひと段落ついたと
『今週のチームゴッドハンダ - Godhanda』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、twitterとインスタグラムを使って はんだ付けの情報発信する実験を始めましたので、 そのご紹介です。 現在まで主にWEBサイトを使って、はんだ付けに関する 情報を発信してきましたが、最近ではPCを持たず、スマートフォン

はんだ付け講習のアシスタント はんだ付け講習のアシスタントを5月18日(木)にしました。 覚えたことを他の人に伝える。 難しい限りです。 よく、作業の手順を教えたり、 部署移動の際の引き継ぎ対応など、 人が人に作業を教える場というものは、 どんどん増えてきていると
『はんだ付け職人への道 〜はんだ付け講習アシスタント〜 山市』の画像

はんだ付け職人への道 1005サイズのチップ抵抗 QFP チップトランジスタ 前前回、チップ抵抗とチップコンデンサを はんだ付けしていましたが、今回は、更に小さい チップ部品に挑戦しました。 技術の進歩は恐ろしいです。 顕微鏡で覗きながらでないと、 部品がまともに見
『はんだ付け職人への道 〜微細部品編〜 山市』の画像

はんだ付け講習 ダイオードブリッジ 前回の表面実装部品の続きになりますが、 はんだ付けの難しさが、グンッと上がりました。 予備はんだをし、部品を乗せ、浮きがないようにし、 4本電極に対して、一つづつはんだ付けをしていく。 本当に難しいです。 SOP部品と同じはん
『はんだ付け職人への道 〜ダイオードブリッジ編〜 山市』の画像

表面実装部品のはんだ付け 昔ながらのリード部品とは違い、 最近、主流となってきている、 チップ部品やSOP部品のはんだ付けを行いました。 チップ抵抗 共晶はんだ 鉛フリー(Pbフリー)はんだ ここ数年で、基板の大きさが、 格段に小さくなったことによって、 実装される
『はんだ付け職人への道 チップ部品とSOP部品 山市』の画像

皆さんこんにちは。お茶@はんだ付け職人です。 GWをいかがお過ごしでしたか? 自分は旧友たちが帰省してきていたので久々に会ったり ちょいとドライブしたりしていました。 さて、今回ご紹介するのは所謂リズムマシンです。 シンセサイザーなどの電子楽器で有名なローラン
『Roland AIRA TR-8 LED交換作業』の画像

Dsubコネクタへのはんだ付け ラグ版のはんだ付けでは無かった 予備はんだという作業が新たに追加されました。 予備はんだの知識も間違っていた点がありました。 導線にはんだを付けるという意味だと思っていたこと、 後は、付いていればいいという考え方。 この二つが大き
『はんだ付け職人まではまだまだ遠い… 山市』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、パターン剥離についてわかりやすく 解説されている記事を紹介いたします。 目次は 1.パターン剥離って何? 2.そもそもパターンってなんなんだ 3.パターン剥離を修理するには 4.パターン剥離の原因とは 電気・電機関係の企業にお

鉛フリーはんだ付け 基礎知識講習 鉛フリーはんだに2種類の はんだがあったことに驚きました。 初めて知った!そのようなものがあったんだ! といった形で、本当に知りませんでした。 今までどっちを使ってきたのかが、 すごく気になった瞬間でした。 ほんと、どっちを使
『鉛フリーはんだ基礎講習 山市』の画像

コテ先のメンテナンス ラグ版へのはんだ付け コテ先のメンテナンスとして、はんだを 盛った状態でコテ台に置くというのは、 これまでずっと続けてきたことなので、 今後もそのようにしていきたいと思いました。 ラグ版へのはんだ付けに関しましては、 1度、検定を受けさせ
『はんだ付け職人への道 山市』の画像

初めまして、山市 直希といいます。 本日より株式会社ノセ精機に勤めさせて いただくことになりました。 友達からはいっちーと呼ばれています。 趣味は切り絵、散歩に天体観測です。 よろしくお願い致します。 はんだ付け基礎講座感想 私は、前職に就く前に日本はんだ
『初めまして、山市 直希といいます。』の画像

↑このページのトップヘ