ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

問題解決 提案・・

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、「タイトリペースト」というフラックスについての お話です。 WEBで「タイトリペースト」を検索しても 商品は出てくるものの、 どうやらステンドグラスに使用するフラックスらしい・・ ということしかわかりません。 現在で

北海道のまつもとさんから、自作の吸煙器の画像を送っていただきました。 自宅ではんだ付け作業を行う場合、 まずは、直接煙を呼吸と共に吸い込まないことが肝心です。 今回、Amazonで販売されている CLV212 というエアファン(空気清浄ファン) ¥1500円強
『自作 吸煙器のご紹介』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、皆様が 社内、校内にて展開しておられる はんだ付け教育の際にあると便利なツールについてのお話です。 私が講習会などでもよく使っているツールなので ご覧になられたことがあるかたもいらっしゃるかもしれません。

こんにちは、はんだ付け職人です。 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ようやく神主の引継ぎも終わりまして、長い修行の1年が終わりました。 (田舎の集落には、一般人が神主を代々引き継いでいく風習があります。  もちろん仕事と
『はんだ付けに光を!(2014.1.8)自作ホットプレート』の画像

はんだ付け職人の冬休みの工作 超薄型ホットプレート 220*220*20mm (ステンレス製) サーモスタット100℃ 裏面: ヒーターを貼り付けた上からポリイミド製断熱スポンジを貼り付け     全体の厚みを20mmに抑えました。
『はんだ付け職人 自作 超薄型ホットプレート』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、高周波ハンダゴテについてのお話です。 先日、幕張の講習会で高周波ハンダゴテのデモ機をお借りした際、 興味深いお話を聞きました。 ※ポリテクセンターでのはんだ付け講習会、検定では、  日本最大手ハンダゴテメーカ

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、はんだ付けの業界でお目にかかることが とても多い黄銅(真鍮)の端子についてのお話です。 当社でも、苦しめられた経験がありますが、 黄銅に錫メッキされた端子部品をはんだ付けする際に、 ロットによっては、とても

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、当社で実際に行っている「はんだ付け教育」について お話いたしましょう。 というのも・・先日、日本はんだ付け協会の会員のK様より 下記のようなご質問をいただきました。 --------------以下抜粋して添付-----------

こんにちは、はんだ付け職人です。 さて、今週は、昔当社で起こった フラックスが原因となる電気特性不良を 紹介してみます。 WEBや書籍、DVDのはんだ付け講座でも 活性化していないフラックスは 電気的導通があり、 腐食作用があるので、 使いすぎはよ
『はんだ付けに光を!(2010.1.13)活性化していないフラックス』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今週も、引き続いて具体的な、母材の固定方法を紹介していきましょう。 QFPやSOP(四角くて、たくさんのリードが並んだIC)の ハンダ付けの場合、いきなりハンダ付けを始めると失敗する 確率が高いです。 リード間のピ
『はんだ付けに光を!(2009.8.5)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今週は、先週に引き続き「母材の固定」についてのお話です。 具体的な、母材の固定方法を紹介していきましょう。 まずは、クリンチです。 アキシャル、ラジアルなどと呼ばれることも多いですが 要は、基板の穴に部品のリードを差

こんにちは、はんだ付け職人です。 今週は、ハンダ付け作業の教育では、ほとんど語られることのない 「母材の固定」についてのお話です。 ここまで学んできたハンダ付けの基礎知識を活用すれば、 ハンダ付けが、さほど難しくないことはご理解いただいていると 思い

**********************セミナーのご案内********************************* ●イオンマイグレーションの発生、成長メカニズムとその防止方法 http://k.d.cbz.jp/t/7a06/80wupev0we3jkmik2r 1/22(木)【東京開催セミナー】 マイグレーションのメカニズムや評価方法
『はんだ付け講座(2009.1.14)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です 今日は、先週お話した【引きハンダ】についての補足説明を しておきます。 というのもこの【引きハンダ】という技術は、産業ロボット用の ハンダ付けワークでは主流になりつつある作業形態ですが わずかな認識の差で大きなリスクを
『はんだ付け講座(2008.11.12)』の画像

お待たせいたしました。ようやく中国語版の講義編はんだ付け講座が 完成いたしました。 技術編の中国語版を出してからすぐに「講義編はないのか?」という お問い合わせを多数いただき約2年も掛かってしまいましたが、つい に販売にこぎつけることが出来ました。

太洋電機産業? gootのコテ先のメッキを回復するペーストです。 チョンチョンとコテ先で撫でるだけで 即スズメッキが回復する優れものです。 これは便利です。 コテ先の寿命も延びそうです。 鉛フリーにも対応しています。 ホームページリンク はんだ付け職
『TIPリフレッサー BS−2 (goot)』の画像

↑このページのトップヘ