ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

はんだ付け職人への道

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、基板改造作業の紹介をさせていただきます。 現在、基板の改造作業をしているのですが、 パターンカットや部品の実装、リード線の取り付けなど、 作業としては盛りだくさんといった、基板改造になっています。 パターンカットについて
『はんだ付け職人への道 〜基板改造作業〜』の画像

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、6月27日(火)に滋賀県の草津市で開催されました はんだ付け講習会について、話をしたいと思います。 滋賀県の「産業・雇用創造推進プロジェクト」である、 「モノづくり人材育成センター様」にて、はんだ付け講習を実施したしました
『はんだ付け講習開催中!滋賀県プロジェクト、モノづくり人材育成センターにて』の画像

はんだ付け講習のアシスタント はんだ付け講習のアシスタントを5月18日(木)にしました。 覚えたことを他の人に伝える。 難しい限りです。 よく、作業の手順を教えたり、 部署移動の際の引き継ぎ対応など、 人が人に作業を教える場というものは、 どんどん増えてきていると
『はんだ付け職人への道 〜はんだ付け講習アシスタント〜 山市』の画像

はんだ付け検定1級に挑戦 はんだ付け職人への第一歩でもある、 はんだ付け検定の取得。 筆記試験と実技試験の二つの試験を行い、 その合否で、検定取得となります。 今まで、はんだ付け職人への道ではんだ付けしていた部品が、 検定の試験として出てきます。 今回私が挑

アキシャル部品・ラジアル部品 昔は主流で使われていた、 アキシャル部品とラジアル部品のはんだ付け講習と 実際に、アキシャル部品とラジアル部品のはんだ付けを行いました。 前回、前前回は、表面実装部品であり、小さい部品のはんだ付けでしたが、 今回は、大きい部類に
『はんだ付け職人への道 〜アキシャル部品・ラジアル部品編〜 山市』の画像

はんだ付け職人への道 1005サイズのチップ抵抗 QFP チップトランジスタ 前前回、チップ抵抗とチップコンデンサを はんだ付けしていましたが、今回は、更に小さい チップ部品に挑戦しました。 技術の進歩は恐ろしいです。 顕微鏡で覗きながらでないと、 部品がまともに見
『はんだ付け職人への道 〜微細部品編〜 山市』の画像

はんだ付け講習 ダイオードブリッジ 前回の表面実装部品の続きになりますが、 はんだ付けの難しさが、グンッと上がりました。 予備はんだをし、部品を乗せ、浮きがないようにし、 4本電極に対して、一つづつはんだ付けをしていく。 本当に難しいです。 SOP部品と同じはん
『はんだ付け職人への道 〜ダイオードブリッジ編〜 山市』の画像

表面実装部品のはんだ付け 昔ながらのリード部品とは違い、 最近、主流となってきている、 チップ部品やSOP部品のはんだ付けを行いました。 チップ抵抗 共晶はんだ 鉛フリー(Pbフリー)はんだ ここ数年で、基板の大きさが、 格段に小さくなったことによって、 実装される
『はんだ付け職人への道 チップ部品とSOP部品 山市』の画像

Dsubコネクタへのはんだ付け ラグ版のはんだ付けでは無かった 予備はんだという作業が新たに追加されました。 予備はんだの知識も間違っていた点がありました。 導線にはんだを付けるという意味だと思っていたこと、 後は、付いていればいいという考え方。 この二つが大き
『はんだ付け職人まではまだまだ遠い… 山市』の画像

コテ先のメンテナンス ラグ版へのはんだ付け コテ先のメンテナンスとして、はんだを 盛った状態でコテ台に置くというのは、 これまでずっと続けてきたことなので、 今後もそのようにしていきたいと思いました。 ラグ版へのはんだ付けに関しましては、 1度、検定を受けさせ
『はんだ付け職人への道 山市』の画像

↑このページのトップヘ