ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

はんだ付けアート

昨日、川で溺れているか弱い子犬を助け出した ゴッドはんだ大伴です。  あふれ出る正義感は夢の中でまで発揮されるんですねー    ・・・はい さて本日は、3回目の東近江スマイルネット「スマイルあらかると」の取材がありました! 前回の記事は こちら ! そ
『東近江スマイルネット「スマイルあらかると」の取材 その3』の画像

作者:小川 正継 様 作品:『川岸の獲物を掴み取ろうとする鷹の姿』 長さ10.7㎝ 縦3.7㎝ 重さ15g ※はんだ付けアートコンテスト2016は10月30日まで作品のご応募を受付中! 初めての方 初心者の方もぜひ! ご応募お待ちしております。 詳細・ご投稿はこちら
『はんだ付けアート2016 コンテスト応募作品』の画像

作者:木村 和昭 様 作品:『カマキリ』 図鑑とにらめっこして作りました。 大きさは本物と同じくらいです。 ※はんだ付けアートコンテスト2016は10月30日まで作品のご応募を受付中! 初めての方 初心者の方もぜひ! ご応募お待ちしております。 詳細・ご投
『はんだ付けアート2016 コンテスト応募作品◆戮硫菫

はんだ付けアート応募作品 作者:木村 和昭 様 作品:『ライトマン』 電球の下のところ、手足、眼鏡と鼻などではんだ付けしています。いろんな素材と合わせることで、はんだ付けアートの可能性を模索してみました。 ※はんだ付けアートコンテスト2016は10月30日ま
『はんだ付けアート2016 コンテスト応募作品 戮硫菫

−ものづくりの技術「はんだ付け」を芸術に変える−   第4回はんだ付けアートコンテスト2016        作品募集開始 はんだ付けアート とは? 毎年、度肝を抜かれるような素晴らしい作品を送っていただいている 「はんだ付けアートコンテスト」 その4回
『第4回はんだ付けアートコンテスト2016 開催!』の画像

 はんだ付けアートコンテスト結果発表について 毎日新聞さんで 取り上げてくださいました 昨年より はんだ付け検定・はんだ付けLINEスタンプ等  色々と 取材を頂き ありがとうございます 早速 社内掲示板に  昨日 お隣のマダムより 「今日 毎日新聞
『はんだ付けアート 毎日新聞さんに掲載していただきました』の画像

吉野 美由希 様  作品 作品名:愉快な仲間達  『想像の世界感』で 自分の好きな動物を作ってみました。  亀は針金で爪まで作りました。  カメレオンと鳥はシールド線で躍動感をだしました。 ※社内ではんだ付けアートに挑戦しました。
『はんだ付けアート コンテスト応募作品  愉快な仲間達』の画像

河野 正子 様  作品 作品名:ソルダープリンセス   同軸ケーブルのシールド線やWickなどの銅線を編んだ  ものを使いプリンセスを作りました。髪やティアラはタブを  加工し半田付けをして、やわらかさを出しました。 ※社内ではんだ付けアートに挑戦し
『はんだ付けアート コンテスト応募作品 ソルダープリンセス』の画像

瀬尾 明美 様 作品 作品名:秋の音色 秋の夜長に、芒のもとで鳴く鈴虫を表現しました。 スズメッキ線で芒の穂、シールド線を加工し半田で 光沢を出し 葉を作りました。 そのもとで鳴く鈴虫の はねも シールド線用い半田加工して作りました。 ※社内ではん
『はんだ付けアート コンテスト応募作品 秋の音色』の画像

馬場 彰 様 作品 作品名:アロワナ ▼作品について: 水槽の中を優雅に泳ぐアロワナをイメージして作りました。 材質はすべてステンレスです。 ワッシャーをベースにスクリュークギなどを使用しております。 こちらも、フレームレスのモノコックボディーの為、ウ
『はんだ付けアートコンテスト応募作品 アロワナ』の画像

はんだ付けアートコンテストへご応募いただいた作品です。 馬場彰様 作品 作品名:キリン ▼作品について: M4のステンレスワッシャーのみを使用したキリンです。 フレームレスのモノコックボディーの為ボディーラインを出すのに苦労しましたが、なかなかかわい
『はんだ付けアートコンテスト応募作品 キリン』の画像

三代 光 様 作品名:ネコのオブジェ    色々なパーツを半田で接続して作成、 尻尾はステンレスワイヤーを使用したので半田が乗らないので思案した結果、 極細の導線(電線を剥いて使用)をワイヤーにきつく巻きつけてから 半田あげをしたら上手くゆきました。
『作品:猫のオブジェ(はんだ付けアートコンテスト)』の画像

滋賀県立守山高校2年生の男子生徒さん2名が 「人間探求学」授業の一環である 「フィールドワーク」プログラムで 弊社を訪問されました。 フィールドワークとは・・・ 守山高校で3年間を通して取り組んでおられる人間探求学の授業の一環で 2年生 全員がそれぞれの進路を
『県立守山高校 フィールドワーク授業 訪問頂きました』の画像

トランスブート株式会社様にインターンシップされている、サークル(Skill Up Communication)に所属する龍谷大学理工学部機械システム工学科1回生の方、9名の方から応募作品の写真をいただきました。 湯川 一樹様:「カエル」と見た感じシンプルでしたがなかなか上手に作
『龍谷大学理工学部機械システム工学科1回生の方、9名様の作品』の画像

↑このページのトップヘ