ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

コンデンサ交換

わかりやすい添付ファイルをいただいたのでそのままアップさせていただきました。 ポータブルヘッドフォンアンプ2種のコンデンサ交換です。詳しいことはわかりませんがおそらく音質向上のための改造でしょうか? 「コンデンサこの数や
『ポータブルヘッドフォンアンプのコンデンサ交換2種』の画像

iMacG5のコンデンサ交換です。比較的よく依頼があるコンデンサ交換ですが、 お問い合わせをいただいた時 『基板の状態にして送ってくださいね〜』 と言っています。が、実際には機械関係にあまり詳しくない方には難しいと思います。が、難しいと思って
『iMacG5のコンデンサ交換』の画像

コンデンサの交換です。今回はかなりお年を召されたマシン(pc-9821As ) の登場で交換点数は91箇所!!とてつもない量でした。 (最近のPCはコンデンサの点数も少なく、それだけコンパクトに かつ容量は大きく進化しているんですね…。) コンデンサ
『 pc-9821As コンデンサ交換手術』の画像

機種は 富士通T90H コンデンサの故障事例が多い機種だったそうです。 3個は膨張を確認、1個は液漏れしていました。 今回は積層基板ではなく両面基板だったのでコテ先」をK型・ナイフ形と よばれているものに交換してやり、両極のハンダを同時に熔かし
『PCの電源ボックス内のコンデンサー交換手術』の画像

iMacG5 ロジックボードのコンデンサ交換手術です。 最近は特にコンデンサ交換の依頼が多い機種です…。 やはり液漏れ、膨れがほとんどのコンデンサにに確認できました。 今回もう一つ気になったのは放熱板の噴出し口に溜まった ホコリで
『iMacG5 ロジックボードのコンデンサ交換手術』の画像

iMacG5/2GHz 20" ロジックボードのコンデンサ交換手術です。 今回はコンデンサの劣化について 少しお話します。 この写真は 劣化して「液漏れ、膨れ」といった症状が出た コンデンサです。この「アルミ電解コンデンサ」ですが、読んで
『iMacG5/2GHz 20" ロジックボードのコンデンサ交換手術』の画像

アナログチューナー付液晶モニターの基板のコンデンサ交換です。 コンデンサの膨れ(劣化)が原因でうまく動作しなくなったようです。 写真↓にあるように取り外したコンデンサは変形していました。 左:取り外したコンデンサ    右:新品のコンデンサ
『アナログチューナー付液晶モニター基板のコンデンサ交換』の画像

iMacG5 ロジックボードのコンデンサ交換です。 写真左が交換前のコンデンサ 膨れと上から茶色い液体が漏れています。 コンデンサはたちまちこのような状態になりません。 ある程度の時間をかけて少しずつ劣化していくので、 「なんか遅い」
『 iMacG5 ロジックボードのコンデンサ交換手術25箇所』の画像

sony vaioのコンデンサ交換手術です。 今回は写真をみて分かるようにコンデンサが膨れているだけでなく、 液漏れもかなり進んでおり 基板に付着した状態でした。
『SONY VAIO M/Bのコンデンサ交換手術』の画像

iMacG5 ロジックボードのコンデンサ交換です。写真を見て分かるように かなり膨らんで、液漏れをおこしています。 1800μF 6.3vが20個、1000μF 16V が5個で 合計25箇所の交換です。
『 iMacG5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

SONY VAIOのマザーボードのコンデンサ交換手術です。 写真を見て分かるようにかなり膨れて 液漏れをおこしています。 集中して同じ製品だけが液漏れしていました。日本製のコンデンサには 比較的少ない「膨れ、液漏れ」といった症状です
『SONY VAIO コンデンサ交換手術』の画像

パイオニア カーアンプRS-A-50Xのコンデンサ交換手術です。 今回は特に液漏れや膨れといった症状はコンデンサに出ていませんでした。 より 性能をアップさせるための手術です。 かなり大きいコンデンサもありますから、小型噴流槽を使って 交換していきま
『パイオニア カーアンプRS-A-50X コンデンサ交換』の画像

apple社 ロジックボードのコンデンサ交換手術です。 かなりPC環境に詳しいユーザーさんでないと、起動が怪しい場合なんかは 「あかん、完全に逝ってもうた…」 と思って 新しいものを買う事が多いのではないのでしょうか? そん
『apple G5 ロジックボードコンデンサ交換手術』の画像

コンデンサの液漏れです。液漏れがひどいと基板は腐食してしまいます。 写真の赤い○が付いた3端子の部品は2箇所のハンダが腐食によってなくなり パターンについていない状態でした。 自動車のECU基板には保護のため樹脂コーティングがされているので
『自動車ECUのコンデンサ交換と回路の修復手術』の画像

最近Dr.はんだ付け職人によく来る患者さん…メモリスロットのハンダ割れ手術と このapple製品のロジックボードのコンデンサ交換手術です。 apple社 製品はコンデンサを交換する際 特に熱が伝わりにくい 構造になっていて 通常のハンダコテ1本では作業が
『apple G5 ロジックボード コンデンサ交換手術』の画像

写真は作業箇所のコンデンサを取り外したところです。 ECUのコンデンサの取り外し自体はそれほど難しくなく、 局所噴流槽がなくても 半田吸い取り線と 太目のコテ先があれば可能です。 コンデンサも再利用はしないのでリード線をニッパーで切断して 吸い取
『ダイハツのミラのECUコンデンサ交換と回路修復手術×2台』の画像

apple G5のロジックボードのコンデンサ交換です。今回は目で診て分かるような 膨れや液漏れといった症例が無かったのですが、コンデンサ以外に気になったのは 写真↓のホコリでした。なかなか分解掃除…という事にはならないので どう
『apple G5 ロジックボード コンデンサ交換手術29箇所』の画像

コンデンサの液漏れです。【液漏れいがいで怪しいと思う箇所を含めて15箇所を】 ということですので ハンダ噴流槽を使って交換していきます。 apple社のロジックボードはコンデンサとかなり近い間隔でチップ部品やその他部品が 付いています。しかも、コン
『apple G5 ロジックボード コンデンサ交換15箇所』の画像

↑このページのトップヘ