ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

コンデンサ交換

マザーボードのコンデンサ交換です。小型噴流槽を使って15箇所の交換になります。印が付いているコンデンサは膨張が確認できました。コンデンサを交換する時、異常が確認できたコンデンサと同電圧のものは大体一回で交換します。特に基板の構造上 熱を
『マザーボードのコンデンサ交換』の画像

平成4年式 三菱GTOのECU修理です。3箇所のコンデンサの交換をしますが、液漏れを起こしているものが1本あります。周辺に液漏れした電解液が付着していましたが特にひどかったのはセラミック基板(ピンクで囲ったところ)です。この基板のパターン
『 平成4年式 三菱GTOのECU修理』の画像

i Mac G5 ロジックボードのコンデンサ交換です。今回は依頼が3件ありましたが、同じ工程を何度もアップしても…というわけで3件同時に抜粋した写真をアップします。(ロジックボードは見た目には同じなので1枚写しておきました) さて、3枚のロジック
『i Mac G5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

自動車ECUのコンデンサ交換です。取り外しはハンダコテ1本で可能です。ハンダ吸い取り線を使ってハンダを除去する方法とK型・ナイフ型とよばれるコテ先を使ってコンデンサのリードを2本同時に暖めて取り除く方法です。 コンデ
『自動車ECUのコンデンサ交換×2台』の画像

i Mac G5のロジックボードのコンデンサ交換です。G5のロジックボードはコンデンサがビッチリと並んでいるせいでしょうか?膨張・液漏れの症状が起こりやすいようです。 上の写真↑が交
『i Mac G5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

NEC Valuestar VF330/5のマザーボードのコンデンサ交換4箇所です。少量ですが小型噴流槽を使っての交換になります。 写真↑の膨張している4本のコンデンサです。取り外してからESRチェッカーというものを使って数値を測定しまし
『 NEC Valuestar VF330/5のマザーボードのコンデンサ交換』の画像

自動車ECUのコンデンサ交換です。使用されているコンデンサの本数は少なく3本でした。そのうちESRチェッカーで確認をして異常があったのが2本でした。2本とも液漏れを起こしていて基板上に電解液が付着した状態でした。 交換
『自動車ECUのコンデンサ交換』の画像

パソコンの電源ユニットのコンデンサ交換です。黄緑の丸印の箇所を交換していきます。この基板は多層基板ではないのでハンダコテでコンデンサの取外しが可能です。 左の写真のコンデンサが膨れている状態です。こうなって
『PC電源ユニットのコンデンサ交換』の画像

自動車ECUのコンデンサ交換です。内部を確認したところ使用されているコンデンサは2個のみでそのうち1個が膨れていました。膨れているコンデンサをチェッカーを使って測定してみました。 静電容量μとESRΩ(等価直列抵抗)の測定です。膨れ・液漏れと
『自動車ECUコンデンサ交換』の画像

DELLマザーボードのコンデンサ交換です。今回は膨れて液漏れをしている6本の交換です。 小型噴流DIP槽を使って取り外したものです。しっかり目で見て確認できるぐらいの不具合でした。 交換後の写
『DELLマザーボードのコンデンサ交換』の画像

自動車のメーターパネルが動かない…とのことです。コンデンサは3箇所あったので全て新しいものに交換しました。うち1箇所は自分で交換されたようですが、ハンダが馴染み不足でイモハンダの状態になっており接触不良を起こしていたようです。おそらくこれ
『自動車メーターパネルのコンデンサとバッテリー交換』の画像

apple iMAC G5 ロジックボードのコンデンサ交換です。通常膨れ・液漏れを起こしているのは1800μ 6.3vのコンデンサと1000μ 16vなのですが今回は1500μ 6.3vのコンデンサも膨れていました。初めてのケースです。
『apple iMAC G5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

マザーボードとPCの電源部のコンデンサ交換です。 どちらにも膨れが確認できるコンデンサがありました。 コンデンサは目に見えないところでも劣化が進んでいる場合があります。じゃあ全部交換したほうがいいのか?といえば 全部が完
『マザーボードとPC電源部のコンデンサ交換』の画像

オーディオ用デジタルアンプのコンデンサ交換です。コンデンサ10箇所・ボリューム・スイッチ各1箇所、音質向上のための交換です。 今回は局所噴流槽を使用せず、K型・ナ
『オーディオ用デジタルアンプのコンデンサ交換』の画像

i Mac G5ロジックボードのコンデンサ交換です。コンデンサが液漏れ・膨れといった症状がでると本体は急に電源が落ちるようになり電源が入らなくなるようです。 写真↑では、前列左から2番目のコンデンサが膨れているのが分かる
『apple i Mac G5ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

自動車ECUのコンデンサ交換です。コンデンサを確認したところ1箇所から液漏れがありました。コンデンサは劣化しているのでもちろん車に何らかの症状が出てくるのでわかります。さらに液漏れをしたコンデンサを交換すると車は元通りになります。 が、液漏
『自動車ECUのコンデンサ交換』の画像

imac G5のロジックボードのコンデンサ交換です。電源を入れると30分〜1時間で勝手に落ちてしまう様になってしまい、弊社のハンダコテセットをわざわざ購入して交換に挑んだそうですが… imac G5のロジックボードは、噴流DIP槽を使ってもなかなかハン
『apple i Mac G5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

i Mac G5のロジックボード コンデンサ交換です。2枚のロジックボードを預かりましたが、症状はほとんど同じです。 ちなみに弊社でコンデンサの調達まで行う場合は、 1800μF・6.3v → 2200μF・6.3vに変更されます。 同タイプのコ
『i Mac G5のロジックボード コンデンサ交換2枚』の画像

apple iMacG5のコンデンサ交換です。小型噴流槽(局所DIP槽)を使用して交換します。apple社のロジックボードは、DIP槽を使ってもなかなかハンダが熔けない曲者なのでハンダコテでの交換作業はかなり難易度が高いと思います。(実際 自分がハンダコテで
『apple i Mac G5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

詳しい機種は不明ですが マザーボードのコンデンサ交換です。 今回は2箇所のみの交換になります。 小型噴流槽を使用して交換しました。2点の交換前・後の写真を載せておきます。 はんだ付けでお役に立てるな
『マザーボードのコンデンサ交換』の画像

↑このページのトップヘ