ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

コンデンサ交換

imacG5 ロジックボードのコンデンサ交換です。 コンデンサが液漏れ・膨張しています。放熱板付近は特に劣化してしまうようです。 ロジックボードはハンダコテを使った取外しが大変難
『apple imacG5 ロジックボードのコンデンサ交換手術』の画像

NEC製のHDDレコーダーAX300のコンデンサを交換します。『30年以上前に使ったはんだゴテで1本抜こうとしましたが、なかなか抜けず、思いっきり引っ張ったので、片足が折れて残ってしまいました…』とのことだったのでそちらもきれいに
『NEC製のHDDレコーダー AX300 のコンデンサ交換手術』の画像

マザーボードのコンデンサ交換です。今回は写真のアルミ(?)放熱板の下のあるコンデンサ6箇所を交換します。やはり、放熱板付近など熱を持つ部品のそばにあるコンデンサは劣化しやすいです。 小型噴流槽を使っての交
『マザーボードのコンデンサ交換作業』の画像

apple emacのコンデンサ交換手術です。emacは本体・ディスプレイ一体型で分解がたいへ〜ん難しいシロモノです。基板の状態にして送っていただいてよかったです…(そしてすごいです!) さて、emacのロジックボードですが、表面にも裏面にも結構たくさん
『emacロジックボードのコンデンサ交換手術』の画像

自動車ECUのコンデンサを交換します。が、コンデンサの液漏れによる腐食が進行していてまず回路を修復する必要があります。 腐食した電解液は洗浄液で細部まで除去するのはなかなか難しいのでカッターナイフなどの先の鋭いもので基板に傷をつ
『自動車ECUのコンデンサ交換と回路修復手術』の画像

自動車ECUの手術です。いつも弊社に持ち込まれるECUは大体電解コンデンサの液漏れ・膨張といった症状が多いのですが、今回はなんと!チップ抵抗が焦げてしまった…というものです。写真↑の右側の丸印にあるチップ抵抗とその周辺が真っ黒、ピンセットで少し
『自動車ECUの焦げてしまったチップ抵抗の交換手術』の画像

マザーボードのコンデンサの交換と切れてしまった3つのヒューズをポリスイッチに交換します。 コンデンサは1000μF 16vを14ヶ所、1500μF 6.3vを2ヶ所です。 小型噴流槽を使用します。 コンデンサは1000μFのもの
『マザーボードのコンデンサとヒューズの交換手術』の画像

AOpen AK77-333 コンデンサ交換です。24個の交換をします。冷却ファン付近のコンデンサは特に液漏れ・膨張がひどく基板に電解液が付着していましたが、洗浄液を使って除去できるぐらいでした(腐食の心配はありませんでした)
『AOpen AK77-333 コンデンサ交換手術』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今週は、11月に多かった基板の回路の腐食についてのお話です。 主に、電解コンデンサからの電解液の液漏れが原因なのですが 珍しいものでは、電子ホーン(クラリネット型電子楽器)の内部に 唾液が進入して、基板が腐食しているものが

ケーターハム スーパーセブン…?何の呪文でしょうか?美味しいハムでしょうか?違います。聞きなれない名前ですが車です。しかもものすっごい!(こんなやつ→http://www.caterham.co.jp/)かっこいいですねぇ…。でも、HPのお値段の欄をみてかなり
『ケーターハム スーパーセブン ECUのハンダ付け』の画像

初代imacG5のロジックボード上コンデンサの交換をします。液漏れを確認できたのは5個だけでしたが念のために25個全て(表面実装品は除く)を交換します。 交換前の写真です↑1000μF・16vのもの5個が液漏れを起こしています
『apple imac G5のコンデンサ交換手術』の画像

imac G5ロジックボードのコンデンサ交換です。今回は膨張・液漏れを起こしている6.3v 1800μFの24箇所を交換します。(ちなみに弊社でコンデンサ交換をする時は指定のあった箇所のみ、もしくはお任せと言われれば、状況に応じて必要な数だけ交換していま
『imac G5ロジックボードのコンデンサ交換24箇所』の画像

i Mac G5のコンデンサ交換です。コンデンサの劣化でコンピュータにあらわれる症状は「画像が乱れる」「電源が入らない」「勝手に再起動する」などのようです。気になることがあったら1度自分で覗いてみるのもいいかもしれません。(必ずバックアップをと
『i Mac G5のコンデンサ交換』の画像

マザーボードのコンデンサ交換です。写真の↑丸印のコンデンサを交換します。その他にもいくつか小さめのコンデンサがあったのですが、小さいコンデンサは液漏れ・膨張がなく、今後もそういった症状は出ない(あくまでも100%ではないのですが…数々
『マザーボードのコンデンサ交換』の画像

i Mac G5のコンデンサ交換です。だいたい6割ぐらいのコンデンサに液漏れ・膨張が確認できました。小型噴流槽を使って交換します。 ちなみに交換用コンデンサは1800μF 6.3v(ルビコン 超低ESR小型アルミ電解コンデンサ
『i Mac G5のコンデンサ交換』の画像

マザーボードのコンデンサ交換です。今回は2ヶ所、写真に写っているように目でみてもはっきり分かるぐらいコンデンサが膨れてしまっています。 2ヶ所と少量であり、ハンダコテを当ててみると比較的熱が伝わりやすそうだったので小
『マザーボードのコンデンサ交換2ヶ所』の画像

デスクトップ型のPowerMacG5のロジックボードのコンデンサ交換です。imacと違ってな、なんと表面実装タイプのコンデンサです!何でこんなに驚いているかというと、このブログでも再三にわたって書いているように、ロジックボードはハンダコテを当てても熱
『PowerMacG5のロジックボード コンデンサ交換』の画像

カシオデジタルホーンDH-500 の表面実装タイプのコンデンサ11ヶ所の交換と、メイン基盤の上部オクターブキーの操作基盤にあるオレンジ色と白色の外れてしまった配線の再配線、依頼者様がハンダ付け作業中に、うっかり焦がしてしまったパターン(電極)の修
『カシオデジタルホーンDH-500 の配線修復とコンデンサ交換』の画像

imac G5のコンデンサ交換です。全交換の場合は6.3v1800μFのものが220個、16v1000μFが5個ですが今回は15箇所の交換になります。 目で見て確認できるほどの膨張・液漏れがありました。小型噴流DIP槽を使用して交換します。
『imac G5のコンデンサ15個交換』の画像

↑このページのトップヘ