ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

コンデンサ交換

imac G5のコンデンサ交換です。丸印がついているもの全て交換します。実際に膨張・液漏れが確認できるのは数本ですが(全体の2/3本ぐらいでした)、膨張したものだけを随時交換すると何度も分解しなくてはいけないので1度にスッキリ交換します。
『apple imac G5 コンデンサ交換手術』の画像

imac G5のコンデンサ交換です。今回は目でみて明らかにわかるほど膨張・液漏れがあったのは交換コンデンサ29本中 2〜3本ぐらいでしたが念のために全数交換します。 小型噴流槽を使って交換します。ハンダゴテでは太めの4〜5C
『apple imac G5 コンデンサ交換手術』の画像

コンピュータ マザーボードのコンデンサ交換です。写真の丸印部分が膨張・液漏れを起こしていました。 小型噴流槽を使って交換しました。交換前・後の様子です。 はんだ付けでお役に立てるなら お気軽にご相談ください!個人
『コンピュータ マザーボードのコンデンサ交換手術』の画像

コンピュータ マザーボードの膨張してしまったコンデンサの交換と液漏れしてしまった部分の掃除をします。 電解コンデンサの頭の部分には防爆弁という十字型やk型Y型の印のようなものが確認できます。これは劣化したコン
『マザーボードのコンデンサ交換と基板の清掃』の画像

PCマザーボードのコンデンサ交換です。今回は膨張・液漏れの症状が見られるコンデンサのみ交換します。 小型噴流DIP槽(ハンダ槽)を使って交換しました。 はんだ付けでお役に立てるなら お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いま
『PCマザーボードのコンデンサ交換手術』の画像

カシオデジタルホーンDH-800のコンデンサ交換です。長い間自宅保管が続き、久しぶりに吹いてみようとしたら息を吹き込んでも、ピーッという高い音しか出ない状態になってしまっていたそうです。 特に目立った液漏れなどは
『カシオデジタルホーンDH-800 コンデンサ交換手術』の画像

imac G5 ロジックボードのコンデンサ交換です。写真↑は分解途中の様子です。取り外さなくてはいけないケーブル・ビスがたくさんあるので分解に自信のない方はメモや写真撮影をしておいたほうがいいです。 写真↑上段が交換
『imac G5 ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

apple imac G5のコンデンサの膨張・液漏れです。症状としては1度で起動しない、勝手に電源が落ちる、再起動する…などのようです。分解してロジックボードのみの状態にします。数個のコンデンサが液漏れ、膨張している状態でした。
『apple imac G5 コンデンサ交換手術』の画像

今回もコンデンサの交換です。 経年使用の劣化が原因でしょう…。合計14箇所を交換します。 今回も小型噴流槽を使用しました。手順はざっくりですがこんな感じです。 ★基板を仮置きしてみて予め噴流の調節をしておき
『SONY VAIOマザーボードのコンデンサ交換』の画像

imac G5 ロジックボードのコンデンサ交換です。 このロジックボード上に数種のコンデンサが実装されていますが、膨張・液漏れといった症状が出るのは1800μF/6.3v 1000μF/16vのコンデンサの2つです。 写真のようにトップの部分か
『apple imac G5ロジックボードのコンデンサ交換手術』の画像

i mac G5のコンデンサ交換です。 1800μF 6.3vのものが20個、1000μF 16vのものを5本交換します。その他に表面実装タイプのものもありますが液漏れ・膨張といった症状はでていないのでそのままにしておきます(これまでに表面実装のコンデンサが劣化
『apple i MAC G5 ロジックボードのコンデンサ交換手術』の画像

先ほど『学校内放送システムのアンプ修理のお客さまより』でお客様の声を紹介させていただいた方の修理の詳しい内容です。 校内放送がよく聞こえなくなってしまっていたので設備を点検したところ、今はもう販売されていないアンプの基板のコンデンサが液
『校内放送システム アンプ基板のコンデンサ交換』の画像

NECのデスクトップPC valuestar F PC-vf-500/7dのコンデンサの膨張・液漏れです。本体の蓋を開けたところ、6本のコンデンサが交換の必要がありました。 本体を分解して必要な基板を取り出します。分解の際、ケーブルがたくさんついている
『NEC valuestar F PC-vf-500/7dのコンデンサ交換手術』の画像

三菱GTOのECUのコンデンサ交換です。3台まとめて交換します。3台とも膨張・液漏れがないとのことですが、確認したところ1台に液漏れがありました。コンデンサを外さないとわからないようなものでした。 交換前→交換後
『三菱 GTO ECUのコンデンサ交換と回路修復手術×3台』の画像

マザーボードのコンデンサ交換です。詳しい機種は不明です…。 交換前の様子です。6.3v3300μFが8本・16v1000μFが6本の交換です。 CPUクーラーのまわりが特に液漏れ・膨張がひどかったようです。
『マザーボードのコンデンサ交換手術』の画像

PC電源部のコンデンサ交換をします。この基板は積層基板ではなくハンダコテの熱が伝わりやすいので小型噴流槽を使わなくても交換は可能です。 コンデンサの数も多くなく、ほとんどのコンデンサから液漏れ・膨張が確認できたので
『PC電源部のコンデンサ交換手術』の画像

FMV CE8/905に入っていたM/Bだそうです。合計16箇所の交換、そのうち数本は膨張・液漏れが確認できました。小型噴流槽を使って交換していきます。 写真の向かって左側が交換前のコンデンサです。頭の部分が膨れて
『マザーボードAcer S21Pのコンデンサ交換手術16箇所』の画像

i mac G5ロジックボードのコンデンサ交換です。 写真を見ると↑目でしっかり確認できるぐらい膨張・液漏れがあります。早速小型噴流槽を使って交換しました。 小型噴流槽は完成品の部品交換などによく
『i mac G5ロジックボードのコンデンサ交換』の画像

「車種的に起こる純正コンデンサの経年劣化による液漏れを見越してのコンデンサ交換」だそうです。 なんて用意周到なんでしょう…。コンデンサはまだ液漏れも膨れも確認できませんでしたが、この車種でよく純正コンデンサの液漏れが原因の故障が起こるそう
『70スープラ ECUのコンデンサ交換』の画像

コンデンサの交換5箇所です。やはり放熱板付近の液漏れが確認できました。 小型噴流槽を使って交換します。 『パソコンの新調を考えているので、移行期間の一ヶ月ほど保てばいい』とのことで膨張・液漏れが確認された
『MSI K8N Neo4-FI のコンデンサ交換手術』の画像

↑このページのトップヘ