ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

はんだ付け講座(メルマガ)

スマホやタブレットではんだ付けを学ぶ!! 日本はんだ付け協会では、従来から全国の主要都市や 滋賀の協会でのはんだ付け講習会を開催して、 「はんだ付けの正しい基礎知識」の普及に努めてきました。 しかし「遠いので従業員全てを参加させるのは難しい」 「もっと気軽に
『“eラーニング はんだ付け基礎知識講習”の公開』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、「表面実装部品はハンダゴテで手はんだしては いけないのか?」という疑問にお答えします。 この質問、ちょくちょくお受けします。 このメルマガをお読みの方の中にも、 「表面実装部品の手はんだ付けは禁止されている」 会社が
『はんだ付けに光を!表面実装部品は手はんだ禁止?(2017.6.16)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、twitterとインスタグラムを使って はんだ付けの情報発信する実験を始めましたので、 そのご紹介です。 現在まで主にWEBサイトを使って、はんだ付けに関する 情報を発信してきましたが、最近ではPCを持たず、スマートフォン

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、前回に引き続きリード抵抗(アキシャル抵抗)の 実装のお手本動画を紹介させていただきます。 対象は前回同様、学生の方や新入社員など、はんだ付け初心者の方向けです。 先日、体験用基板を教材としてご購入いただいたお客
『はんだ付けに光を!抵抗リードのはんだ付けお手本(2017.5.24)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、チップ抵抗の実装のお手本動画を紹介させていただきます。 対象は、学生の方や新入社員など、はんだ付け初心者の方向けです。 ハンダゴテなどの道具や教材については、 再現性を高くするため、 弊社で販売中の、「はんだ付
『はんだ付けに光を!(2017.5.17)チップ抵抗のはんだ付けお手本』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、パターン剥離についてわかりやすく 解説されている記事を紹介いたします。 目次は 1.パターン剥離って何? 2.そもそもパターンってなんなんだ 3.パターン剥離を修理するには 4.パターン剥離の原因とは 電気・電機関係の企業にお

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、国内のハンダゴテメーカーとして皆さんもご存知の 大洋電機産業(goot)さんを 先日、訪問させていただきました際のレポートです。 「goot」の名称のほうが、ホームセンターや学校の教材などで よく見かけますので一般的かもしれ
『はんだ付けに光を!大洋電機産業(goot)さん訪問 レポート(2017.4.24)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、「タイトリペースト」というフラックスについての お話です。 WEBで「タイトリペースト」を検索しても 商品は出てくるものの、 どうやらステンドグラスに使用するフラックスらしい・・ ということしかわかりません。 現在で

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、先日1/18〜20に開催された東京ビッグサイトでの インターネプコンのレポート3回目最終回です。 次に訪れたWellerさんでは、大きな変化がありました。 Wellerのハンダゴテは、コテ先の蓄熱に純銀を使用し コテ先
『はんだ付けに光を!2017インターネプコン レポート(2017.1.30)その3』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日も、先日1/18〜20に開催された東京ビッグサイトでの インターネプコンのレポートの続きです。 次にお邪魔したのが、goot(大洋電機産業)さんのブース。 ここで、目を引いたのは巨大なハンダゴテ。 RX-892ASという500Wのハンダゴ
『はんだ付けに光を!2017インターネプコン レポート(2017.1.26)その2』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、先日1/18〜20に開催された東京ビッグサイトでの インターネプコンのレポートです。 私は、最終日の20日、開場から16時ごろまで精力的に 各ブースを廻らせていただきました。 まず驚いたのが、来場者の多さです。 去年の1.5倍
『はんだ付けに光を!2017インターネプコン レポート(2017.1.24)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 はんだ付けの講習に、お問合せやご依頼をいただく中で よくお聞きするのが、 「うちは基礎ではなく、リペアやリワークを教えて欲しいんですけど・・」というお話です。 残念ながら、このような方は、はんだ付けは作業者の見かけの 腕前

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、久しぶりにハンダゴテのインプレッションです。 新たに導入したのは、HAKKO FX−838です。 このハンダゴテにオプションでN2(窒素)システムの FX−8302をつけました。 というのも、従来からFX−9
『はんだ付けに光を! ハンダゴテのインプレッション』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、去る11月19-20日に開催した千葉県幕張の 「高度ポリテクセンター」で開催した「はんだ付け検定」の結果報告です。 受講者は34名、受験者数は31名様でした。 それぞれ級別の受験者数と合格率は、 3級 受験者数6

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、オーバーヒートについてのお話です。 というのも、はんだ付けの講習会でお話していて、 オーバーヒートについての認識を持っておられる方が とても少ないことに気づいたからです。 「えっ!これ、オーバーヒートなんで
『はんだ付けに光を!(2015.12.4 オーバーヒート)』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日お話しするのは、 3つの要素のうちの3つ目 「3:はんだの表面張力を利用する。」です。 ※今日初めて読まれる方には、念のため・・  1級の課題でもある0.5mmピッチのQFPの  実装についての理論的な解説です。
『はんだ付けに光を!(2015.5.27)QFPの実装についての考察3』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 先週に引き続き、1級の課題でもある0.5mmピッチのQFPの 実装についての理論的な解説です。 こうした微細なはんだ付けには大事な3つの要素がある・・ というお話でしたね。 今日お話しするのは、 1:表面実装は基板面(
『はんだ付けに光を!(2015.5.20)QFPの実装についての考察2』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、1級の課題でもある0.5mmピッチのQFPの 実装について、理論的にわかりやすく解説させていただきます。 QFPやSOP、微細ピッチのコネクタなど、 ゲジゲジ・・と細かなリードがビッシリ並んだ表面実装はんだ付け
『QFPの実装についての考察1』の画像

1月のインターネプコンで目をつけていた 千住金属工業さんの 「LEO」という低温はんだのヤニ入り糸はんだ。 表面実装部品の取り外しにピッタリなのではないか? との目論見もあって、紹介させていただきましたが、 このたび、実戦に使ってみて、有効性を確認できま
『千住金属工業の LEO(低温ヤニ入り糸はんだ)インプレッション』の画像

↑このページのトップヘ