ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

職人仕事

テレマリンクHE ノイズ対策ジャンパー手術 乗車時にハンズフリーで通話をするための車載機器です。 そのまま使用すると通話時にノイズが多いらしく、ジャンパー手術でノイズが軽減できるそうです。 新品の状態はこんな箱に入っています。 このカバー↑↑↑をは
『テレマリンクHE ノイズ対策』の画像

macmini ファンコネクタの再はんだ付け手術です。 こちらの機種はHDDの換装の時などに蓋をあけて冷却ファンのコネクタごと引っ張って取れてしまうというケースが多いようです。(お持ちの方はご注意を…) 蓋を開けて冷却ファンを取り外します。
『macmini ファンコネクタのはんだ付け手術』の画像

日立国際電気製テレマリンクHEのノイズ軽減ジャンパー手術です。 ① まず、『トルクスドライバー T7H』というドライバーでカバーをはずします。 ② リード線をピンセットなどでU字型に加工します。 ③ 一番右端と、
『日立国際電気製テレマリンクHEのノイズ軽減ジャンパー手術』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、当社での作業環境(例えば作業台や計測器など)について ご質問をいただきましたので、写真を交えて 紹介させていただきます。 同じように、はんだ付けの仕事をされている方には 参考になると思います。 写真はブログのほうにU

iphone 4s、バッテリー交換の際にカバーを 『とりゃっ』 と勢いよく あけるとコネクタが本体基板からぶっちぎれてしまうようです。 コネクタの取れ具合によっては修理が困難なケースもあるのですが、 今回ご依頼された方のように ポロッ と取れただけなら
『iphone 4s バッテリーコネクタのはんだ付け手術』の画像

山田 裕之氏からアリがたくさん送られてきました。 一度やってみたかったアリの行列です。 餌はミルキー・・ 餌を運ぶ図・・ 行列・・ 運べ・・ 群がるの図・・ 数が揃うと迫力が出ますね・・
『はんだ付けアート(アリの行列 フィギュア)』の画像

朝夕は涼しくなってきましたね。 山田 裕之氏から新しい作品が送られてきました。 竹籠と朝顔の葉っぱで雰囲気を出してみました。 クリックすると拡大されます。 素材に何が使われているかわかるでしょうか?
『はんだ付けアート(鈴虫フィギュア)』の画像

山田 裕之氏の作品です。 はんだ付けに馴染みのない方には、こちらのほうが インパクトが大きいかもしれません。 全長20cmほどの作品です。 細部を見ると、「なるほど・・」と、うなずけます。 上手く素材を活かしていますね。 胴は太く、首は細く・・
『はんだ付けアート(ドラゴン フィギュア)』の画像

山田 裕之氏の作品です。 以前、紹介させていただいた時には、 標本のように動きのないアリンコでしたが、 今回造られた作品は、いかにもアリンコが動いていそうな ポーズに進化しています。 金属光沢があって、なかなか撮影が難しいのですが、 メタリック
『はんだ付けアート(アリンコ)アリ フィギュア』の画像

社内の様子です。 こんな感じで仕事をしております。

iphone 修理です。SIMスロットのコネクタのピン折れで コネクタを交換します。 赤丸の部分がSIMスロットなのですが、交換するのはその中にある6ピン コネクタです。このままだと作業しづらいので…と思ってスロット部分を 壊して
『iphone 3G SIMスロットコネクタの交換手術』の画像

はんだ付け職人の元へやって来る修理が必要な患者様は  症状の軽いものから 『 たいがいキツイな 』まで多岐にわたっています。 その中で今回は  『 きっつぅ〜!!』 と唸ってしまった 患者(患基板)の登場です。      
『強敵!! iPhone4Sのバッテリーコネクタ復活の巻』の画像

レンジローバーのシートコンピュータの回路修復・ バッテリー交換・コンデンサ&抵抗交換などなど…とにかく大手術です。 レンジローバーは構造上どうしてもなのか、 数台修理しましたが液漏れによる劣化がかなり進行している こと
『レンジローバー シートコンピューターの回路修復大手術』の画像

↑このページのトップヘ