皆様こんにちは。
お茶@はんだ付け職人です。

今回ご紹介する作業例はバイク用のインジケーターランプ基板の修復作業です。
どの車種のものかお客様からは伺っていないのでハッキリしません。
ハーレーのインジケーター基板に似ています。

外観から見ていきましょう。

IMGP3003


IMGP3004


こんな外観です。
湿気が入ったのか回路が腐食してLEDの下にあるパターンが腐食しきって断線状態でした。

LEDの真裏だったのでチップが浮かないように気をつけて回路を修復して
LEDの実装しなおしとはんだ部分の再はんだ付けを実施しました。

IMGP3002


再はんだ付けのビフォーアフターです。LEDの片側だけ再はんだ付けした状態です。
念のため全てのLEDを再ハンダ付けしました。

このときは回路の点検などと上記の再はんだ付け作業で

【あっさりminiコース】
¥4,000円(作業代)+¥1,000円(送料)+消費税

での作業となりました。
LED1個のためにアセンブリ丸ごと交換は・・痛い出費ですよね。
回路の修正やLED交換で対応できれば比較的安く済みます。

はんだ付けでお役に立てることがございましたら
お気軽にこちらからお問い合わせくださいませ!