こんにちは、はんだ付け職人です。

今日は、先日1/13〜15に開催された東京ビッグサイトでの
インターネプコンのレポートの続編です。

日本ゲスコさんの扱うドイツ製ハンダゴテWeller
の紹介です。

ハンダゴテのコントローラーはこんな感じ。
WXA2


以前のipodのホイールコントローラーを採用しており
使い易い設計です。

特長はヒーターにありまして、ニクロムヒーターを
採用しています。日本では、ニクロムヒーターと言うと、
古いイメージがありますが、

ドイツ人は、ニクロム式を上手く進化させています。

ヒーター部の構造図がこれです。
ヒーターの芯に、熱効率の高い銀合金を使用して、
先端部に温度センサーを埋め込んでいます。
(この図を送ってもらうのを待ってました・・)

Wellerハンダゴテ構造図


Wellerでは、コテ先チップだけの交換になるため、
最近、主流になっているヒーターユニットごとの交換とは
異なり、ランニングコストは安くなります。

但し、本体価格は10万円を超えますので、
導入には、デモ機によるテストをお勧めします。


では、明るいはんだ付けを!