unnamed (3)


先月 大阪府工業会主催の 「生産現場の効率化と収益改善のポイント」についての
講習を弊社スタッフ2名が受講して参りました









unnamed (4)



本日は その内容を 全社に展開すべく
参加者2名による講義内容のポイントの発表が行なわれました

全スタッフが各自の作業に落とし込んでの課題を探し
発表後に各自どのように進めていくのかを話し合いました

標準化について 現状どこまで進んでいるのか
今後 各グループでどのように進めていくのか
とても具体的な案がいくつか出てきました






unnamed (5)



お客様の要望に対し期待を上回る対応をするために・・・
効率化を進め利益率を向上させるために・・・
教育を個人の持って生まれた器用さに関係なく進めていくために・・・

"ために"がありすぎですが 笑


現状の作業内容を分析し
細分化して 最高の品質・最短の作業時間・最新の情報を
どのように共有化、見える化していくのか







unnamed (6)


どの国のどの企業のどの製造現場もしのぎを削っている部分です

社外講習等に参加し 社内で共有化、
そこから 新しいアイデアが生まれ 
お客様に喜んで頂け
自分達もプライドを持って働き続けられるよう 
わが社も努力していきます