ローバー





































レンジローバー シートメモリーコンピュータ(ECUのようなものでしょうか?)
の回路の修復と腐蝕してしまった部品の交換です。

写真左下の電池が液漏れを起こし、回路が徐々に腐蝕してしまったようです。

電池の他に 抵抗・コンデンサなども交換します。

s-IMGP0959



















電池と周辺部品を取り外しました。
電解液が付着して腐蝕しています。カッターナイフなどで取り除きます。

s-IMGP0962



















お掃除完了です。新しい部品を取り付けていきます。

(…余談ですが こちらの車は構造上(お国柄?)激しく降り続く雨やどっさり積もる雪・じっとりとした湿気などなどの日本の気候は当たり前ですが想定されて生産されていない、ようなのでコンピュータのカバーなんかも実にあっさりしています。
日本車ががっちりしているだけなんでしょうか…
なのでうっかり雨の浸入なんかがあるのかなぁ…と思いました。)

s-IMGP0968





















一部断線した回路は繋いでやります。

s-IMGP0970



















最後に新しい電池をつけて完成です