日立国際電気 bluetooth対応アダプタ テレマリンクHEのノイズ軽減ジャンパー手術です。

基本的にはiodata製bluetooth対応アダプタに行うジャンパー作業と同一の作業です。

テレマリンク
















まずは開腹です。特殊なネジが使用されているので【トルクスレンチ】というものを使って開けます。

テレマリンク


















向かって右側上のほうにあるPDCコネクタの3番ピンを1番ピン(GND)とジャンパーするという作業です。
テレマリンク















向かって1番右が1番ピンになります。(今回依頼をいただいた方は1度は自分で挑戦したのですが作業が細かすぎて断念したそうです…。3番ピンにハンダが付着していたので吸い取っておきました。)ペンチなどでU字型に加工したリード線を1番ピンに予備ハンダし、固定が出来たら3番ピンにもハンダを流し仕上げをして完成です。ハンダの盛りすぎやハンダくず、リード屑はショートの原因になるのでしっかり取り除いて完成です。
テレマリンク


















完成したところです。1番ピンと3番ピンがジャンパーされています。