appleのtime capsule?





















今回当社で初めて修理するお品です。正直に言いますと自信は60%ほどでした。何せ経験がなく開腹前は原因が特定できなかったので…。

そもそもこのappleのtime capsuleとは何かというと「ワイアレスでmacのバックアップをおこなえるモノ」といった感じでしょうか…。まずは分解してみないと始まらないので開腹してみようと思ったのですが、

『開けられん…』

apple製品にありがちな開封の難しい(無理に開けると跡が残ったり一部が割れてしまう)タイプでした。よくよく調べてみても開腹には下側のラバー部分がどうしても破れてしまいます。お客様に了承いただいてから開腹しました。
appleのtime capsule






































内部のケースを外してみるとコンデンサが膨張していました。開腹前は

『治るやろか?』と思っていましたが原因がコンデンサの膨張とはっきり判明したので新しいコンデンサに交換してやることで治ります。

後日『〜全て正常に動作し、データも無事でした〜」とメールをいただきました。お役にたてたようで良かったです。