ecu
















自動車ECUの手術です。いつも弊社に持ち込まれるECUは大体電解コンデンサの液漏れ・膨張といった症状が多いのですが、今回はなんと!チップ抵抗が焦げてしまった…というものです。写真↑の右側の丸印にあるチップ抵抗とその周辺が真っ黒、ピンセットで少しさわると炭化してしまったチップ抵抗の一部分がポロポロとれました…。

ecu






























顕微鏡で確認するとチップ抵抗の型番は判明したので、新しいチップを取り付けます。が、パターンはすでに消失してしまっているので回路を辿りカッターナイフでレジストを剥き、銅部分を露出させ予備ハンダをします。

次にリード線をL字型に曲げ、長い方を回路に沿ってハンダ付けし短い方をチップ抵抗にじか付けすることでパターンを使わなくても回路が繋がれました。

はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。