コンデンサとヒューズ
















マザーボードのコンデンサの交換と切れてしまった3つのヒューズをポリスイッチに交換します。
コンデンサは1000μF 16vを14ヶ所、1500μF 6.3vを2ヶ所です。
小型噴流槽を使用します。

コンデンサとヒューズ
































コンデンサは1000μFのもの14箇所はほとんどに液漏れ・膨張のいずれかの症状が確認できました。噴流槽を使ってコンデンサを外してから新しいコンデンサに交換する前に洗浄液や綿棒、筆、コットン、カッターナイフ等を使って漏れた電解液をきれいに拭き取り除去します。
この電解液が残っていると基板の腐食の原因になりやすいので念入りに作業します。
掃除が出来たら再び噴流槽を使って新しいコンデンサを挿していきます。

切れてしまったヒューズのほうはハンダ面から新たにハンダを少し足してやりコテをあてながらそっと引っ張ると抜けるので両足を少しづつ抜きます。スルーホールに残ったハンダを吸い取り線で吸い取って新しいポリスイッチをハンダ付けして完成です。


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。