バイク

















バイクのメーターパネルのLED交換(LED打ち替え)です。(車種は…?HONDA CBR1000です、多分…)
写真にあるようにLEDは2色、ピンクとブルーに交換です。
バイク






























今付いているLEDをハンダコテ2本を使って取り外します。取り外したパターンをハンダ吸い取り線できれいにしてから

『……?これは4極のLEDか。…こまったなぁ』

なぜ困ったかというと交換するピンクのLEDには4極タイプのものが販売されていませんでした。
パターンの1つをポリカーボネートテープでカバーしてパターンを2極化して使用しました。

バイイク




























メーター部分 青色LED交換(LED打ち替え)の様子です。こちらは4極のものがあったのでそのまま交換しました。こちらもハンダコテ2本を使って取り外し、新しいものをハンダ付けします。コテ先温度は〜300℃ LEDの熱破壊が起こらないよう温度管理に注意します。ハンダコテをあててもハンダが溶けないときはホットエアーで基板全体を温めてやります。最後に点灯チェックをして完成です。


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。