コンデンサG5

















imac G5ロジックボードのコンデンサ交換です。今回は膨張・液漏れを起こしている6.3v 1800μFの24箇所を交換します。(ちなみに弊社でコンデンサ交換をする時は指定のあった箇所のみ、もしくはお任せと言われれば、状況に応じて必要な数だけ交換しています) 

コンデンサG5























小型噴流DIP槽を使って交換します。(テクノデザイン工業TOP-323A/APポイントソルダー共晶ハンダ用というものです http://www.techno-d.co.jp/k8.html)多層基板の部品の取外しには最適です。

コンデンサG5





















交換後の様子です。小型のもの、CPU周辺から離れたところに実装されているものは膨張・液漏れの症状は見られません。やはり熱が溜まりやすいところのコンデンサの劣化が進んでしまうようですね。きちんと交換できたので無事起動しそうです…


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。