コンデンサ交換




















マザーボードのコンデンサ交換です。写真の↑丸印のコンデンサを交換します。その他にもいくつか小さめのコンデンサがあったのですが、小さいコンデンサは液漏れ・膨張がなく、今後もそういった症状は出ない(あくまでも100%ではないのですが…数々の修理実績と照らし合わせて、です)と判断し主要なコンデンサのみ交換します。

コンデンサ交換























小型噴流槽という機械を使用します。これは部品の後付け、取り外し 特にコンデンサの取り外しや多層基板に最適です。通常のハンダコテでは熱の伝わりにくいものに使用します。(テクノデザイン工業TOP-323A/APポイントソルダー共晶ハンダ用です。オプションで噴流ノズルの大きさを換えることが出来るので便利です。もちろん共晶ハンダ用と鉛フリー用では仕様が違います。詳しいことはカテゴリ別アーカイブ「半田槽」のコーナーをご覧下さい。)

さて、液漏れ・膨張があるコンデンサですが新しく取り寄せたものは従来のものより径が太くちょっと窮屈だったので少し浮かして取り付けました。無理矢理押し込んでしまうと周辺の部品に干渉してショートしてしまうためです。(元々実装されているコンデンサは特注品だったのでしょう…新たに交換しようと思ったときにこういったことがよくあるので工夫して実装してみてください)

全てのコンデンサを交換できました。


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。