IBM


















IBM製PCのNetVistaの液晶モニター電源部基板のコンデンサ交換です。
表面実装タイプのものですが、既に2個は取り外されていました。残りの2個は基板上部の金属枠を取り除かないと交換できず、金属部のハンダ付けは全部で4箇所でした。ハンダ吸い取り線を使って金属枠を取り外します。

s-IMGP3059
















写真の手前4箇所の大き目のコンデンサを交換します。金属枠を取り外した後 ハンダコテ2本を使ってコンデンサを取り外し、新しいものをハンダ付けしました。表面実装タイプのコンデンサは周りについている樹脂部分の形で極性が表されています。

s-IMGP3065


















コンデンサの交換が出来たら 金属枠を元通りにハンダ付けして完成です。


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。