ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

更新情報

3
マニア向けに 現状 最高級品質と思われる半田について 紹介しておきます。 スペースシャトルなどの 宇宙用にも使われている半田です。 日本アルミット㈱の KR−19という糸半田なんですが なかでも KR−19 SH RMAという形式のものが お勧めです。
『最高級』の画像

☆ 質問 私は、ハンダ付けとは関係の無い仕事をしておりますが、最近オーディオ用アンプの自作を始めました。 案の定、ハンダ付けに四苦八苦しております。  さて、そのハンダ付けで、糸ハンダから立ち上る煙が顔にあたり、閉口しています。  「半田付け講座」で

☆ 質問 質問があります。 半田コテの始業点検の際、   酸化皮膜の無いこと。・・・・酸化皮膜とはどんな状態?   フラックスの黒化が無いこと。・・・?   軟化、変形の無いこと。・・・コテサキがやわらかくなるのですか? ☆ 回答 ご質問の回答です

☆ 質問 半田コテの始業点検項目にコントローラーの設定温度と   コテ先温度計での測定結果との差を管理する必要があるでしょうか?   例えば、設定温度との差が、±10℃以内とか? ☆ 回答 実測値を記入すれば それで良いと思います 設定温度は あくまで

☆ 質問 リード線を基盤に半田したものを検査しています  半田ボールとフラックスは何故出るのでしょうか? コテはピストル型です 半田ボールは異物、ショートの原因になるのでとりのぞかなければならないのです フラックスはあまり多く付いていると取り除く

「オーディオ用銀入り半田」について・・ ですが これは 半田付け製造業で言うところの Pbフリー半田の中の SnAgCu(スズギンドウ)半田のことですね Pbフリー半田の中では 一番信頼性が高いものですが 銀が使用してあるために 高価なものになっていま

5
Pb(鉛)フリー糸半田の インプレッションを ひとつ・・ 結論から言うと 現在まで使ってきた中で一番のお薦めは  千住金属工業の ECO SOLDER RMA98  SUPER M705(Sn/Ag/Cu)です 濡れ性の良さや 扱い易さでは 1番です
『pbフリー(鉛フリー)糸半田 インプレッション』の画像

例えば お風呂に入った水を これから半田付けをしたい母材とします。 ここへ 熱湯を注いで お風呂の湯を 温めようとするわけですが 熱湯の入った ヤカンを半田コテだと 思ってください。 ここで お風呂の持つ熱容量は お風呂の大きさに比例します。 小さいお

実際に使ってみた事のある方は ご存知ですが SnAgCu(スズギンドウ)にしろSnCuにしても 共晶半田に比べると  ①熔け難い  ②濡れが悪くて広がりにくい ③粘度が高く ダンゴ状態になりやすい ④コテを離すや否や 固まる(早い) ⑤表面が白くなって 

インプレッション Pbフリー用 LA(負荷温度管理)方式半田コテ  (BONコートのパトリオットTB−150)  LA方式というのは 熱電対が半田コテ先端部に付いていて コテ先の温度を 直接温度調節器で調整しているタイプをいいます。通常の温調付き半田コ
『bonコート パトりオットTB−150』の画像

↑このページのトップヘ