ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog

Pbフリー(鉛フリー)ハンダ付けや 半田付け技術のノウハウ公開と集積を目的としたblogです 

ハンダ付け(半田付け)職人の はんだ付けblog イメージ画像
はんだ付けに光を!

更新情報

2005年の3月から、12年以上に渡って、使用させていただいたライブドアのブログですが、 このたび、Noseseikiの WEBサイトの一部をワードプレス化することになり、 ブログもワードプレス化することになりました。 ちょくちょく覗いていただいている皆様、 今後の新しい記
『ブログを引っ越します』の画像

日頃は 弊社のはんだ付けサービスをご利用頂き誠にありがとうございます。 ご要望が多くございました クレジットカードによるお支払いが可能になりましたので お知らせいたします。 ご利用頂く場合の流れ 弊社HPの 「お問合せ・お見積もり・ご依頼ページ」ご入力の
『お支払いにクレジットカードのご利用が可能になりました』の画像

故障した電子機器を振ってみると、カラカラ音がすることがあります。 これは、実際にマルチコネクタの変換機を開けて見つけたもの。 基板はケース内部に入っているので、 外から応力を掛けることはできません。 先日までは、使えていたのですが、 突然、動作不良を起こ
『自動はんだ付けリフローでの不具合品 見本』の画像

これは、何に使うものかと言うと、デニムに使うリベットです。 (現在の量産品では、ステンレスや真鍮が使用されている) 小中 儀明君率いる FORTY NINERS というファクトリーでは、 80〜100年前のミシンを復活させ、当時と同じデニム生地 (織り機は世界にも数台しかな
『鉄リベットへの、鉛フリーはんだの充填』の画像

スマホやタブレットではんだ付けを学ぶ!! 日本はんだ付け協会では、従来から全国の主要都市や 滋賀の協会でのはんだ付け講習会を開催して、 「はんだ付けの正しい基礎知識」の普及に努めてきました。 しかし「遠いので従業員全てを参加させるのは難しい」 「もっと気軽に
『“eラーニング はんだ付け基礎知識講習”の公開』の画像

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、基板改造作業の紹介をさせていただきます。 現在、基板の改造作業をしているのですが、 パターンカットや部品の実装、リード線の取り付けなど、 作業としては盛りだくさんといった、基板改造になっています。 パターンカットについて
『はんだ付け職人への道 〜基板改造作業〜』の画像

"PC自作派のための コンピュータ技術情報誌" 月刊「Ⅰ / O 」(アイオー)よりご依頼を頂き 2017年7月号に「ハンダの種類」という記事を書かせて頂きました。 ・共晶(鉛入り)はんだと 鉛フリーはんだの違い ・高温はんだ、低温はんだ ・組成の違う糸はんだの説明 ・
『PC情報誌「I/O」で記事を書かせていただきました』の画像

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、6月27日(火)に滋賀県の草津市で開催されました はんだ付け講習会について、話をしたいと思います。 滋賀県の「産業・雇用創造推進プロジェクト」である、 「モノづくり人材育成センター様」にて、はんだ付け講習を実施したしました
『はんだ付け講習開催中!滋賀県プロジェクト、モノづくり人材育成センターにて』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、「表面実装部品はハンダゴテで手はんだしては いけないのか?」という疑問にお答えします。 この質問、ちょくちょくお受けします。 このメルマガをお読みの方の中にも、 「表面実装部品の手はんだ付けは禁止されている」 会社が
『はんだ付けに光を!表面実装部品は手はんだ禁止?(2017.6.16)』の画像

 弊社は 微細部品のはんだ付けのご依頼を承っておりますが  はんだ付けを習得される際の教材も開発・販売いたしております。  長くご利用頂いております教育DVD各種に加え  実技の練習に利用される 練習用教材も多くの企業様にご利用頂いております。  中でも 昨年
『コネクタ・ケーブル はんだ付け 練習教材のご紹介! 』の画像

↑このページのトップヘ